取り寄せグルメは好きですが、どちらかと言えば届いてすぐに食べられるスイーツや佃煮などが多いです。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せグルメは好きですが

■ 63歳 男性
取り寄せグルメは好きですが、どちらかと言えば届いてすぐに食べられるスイーツや佃煮などが多いです。
食材を取り寄せてわざわざ調理するということはあまりしません。面倒ですし、せっかくの良い食材が、料理の腕が悪いせいで台無しになってしまうのは申し訳ないと思うからです。

しかし簡単に調理できるものや、レシピがついているものならいくつか調理した経験があります。
簡単に調理できるものといえば、卵があります。信州で特別な餌で育ったという鶏卵を取り寄せました。
卵の値段もピンきりですが、いつも買うのは10個入りで200円〜250円程度のものです。
つまり1個当たり20円〜25円くらいということになります。よく使う食材ですのでそんなに高いものは買えません。
ところが取り寄せた鶏卵は1個100円、10個入り1,000円でした。

以前私はコレステロールが高かったので、その頃は好きな卵も控えていました。
この卵はコレステロールが高い人でも気にせず食べられるということで、思い切って購入した次第です。
卵を使ったレシピ本もついており、その中でちょっと小洒落た感じのオムレツがありましたので、それを作ってみることにしました。

普段は買わないアボカドやらエリンギやらを買い揃え、さあ作ろうと卵を割ったところ、あまりの黄身の美しさに見惚れてしまいました。
色といい形といい、潰すにはあまりにももったいない美しさでした。
そこで黄身を潰さずに食べられる目玉焼きに急遽変更しました。
せっかく買い揃えたアボカドやエリンギはほかの料理に使いました。
目玉焼きはとろりと濃厚な黄身が美味しく絶品でした。

今はコレステロール値も落ち着き、普通の卵も食べられるようになりましたので、ここしばらくは購入していませんが、また機会があれば是非取り寄せて目玉焼きか卵かけご飯にして食べたいと思います。