最近は、結婚式の引き出物としてカタログをもらうことが多いです。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

最近は、結婚式の引き出物としてカタログをもらうことが多いです

■ 30歳 男性
最近は、結婚式の引き出物としてカタログをもらうことが多いです。
私は妻と同い年で、結婚式に行くたびにカタログギフトがたまっていきます。2人でよく考えてから何かを頼んでいましたが、今は必ず食べ物を選ぶことにしています。
特に好きなのが真空パックのお肉です。
なかなか食べられない地域のブランド牛を食べると、とても得した気持ちになります。肉を注文するときにはステーキです。
真空パックされたステーキは調理するのも簡単です。
家にある鉄のフライパンを使って焼くと簡単に焼きます。
スーパーでもらった牛脂とみじん切りにしたニンニクで、ガーリックステーキにします。最初は鉄のフライパンに慣れておらずに、ステーキ肉をサラダ油で焼いてしまい、ただただ脂っぽくしてしまったことがありました。

今となっては経験を重ねて、うまく焼けるようになり、妻とも一緒においしい肉を食べて小さな贅沢を楽しんでいます。