愛知県のあさりをネットで注文して、取り寄せたことがあります。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

愛知県のあさりをネットで注文して、取り寄せたことがあります

■ 33歳 男性
愛知県のあさりをネットで注文して、取り寄せたことがあります。そのあさりを酒蒸しにして食べたら絶品でした。
しかも、普通の料理酒から始まり、日本酒の大吟醸を入れたものや、ワインを入れたものを別々に作り、味の違う酒蒸しを楽しみました。

それからは酒蒸しに凝るようになり、ニンニクやショウガをいれるのは定番ですが、辛みの効いたコチュジャンを入れたこともあり、ピリッと辛いが甘さも引き立てて意外においしく出来上がりました。
塩の加減も大体わかるようになってから、いろいろな種類の塩で試しました。
酒蒸しを食べるときは当然お酒がつきもので、ほろ酔い加減で食べるとまたさらにおいしさが増します。
ただ、砂抜きだけはしっかり行わないと、かんだ時にジャリッという音で台無しになります。必ず暗がりで全部が水に浸らないこと、海水と同じ塩分濃度で数時間きっちり砂抜きをしました。
いい食材をとりよせても肝心な調理が下手だとおいしくないので、下ごしらえからしっかり行いました。