北海道からおすすめ海産物をお取り寄せした時、初めてイカの塩辛や魚の三枚おろしなどを調理しました。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

北海道からおすすめ海産物をお取り寄せした時

■ 38歳 女性
北海道からおすすめ海産物をお取り寄せした時、初めてイカの塩辛や魚の三枚おろしなどを調理しました。
それまではスーパーで既に切ってある切り身や、頭も落として内臓もとってある魚ばかりを買ってきていたのですが、せっかく北海道の海産物をお取り寄せで買ったのだからと、一念発起してインターネットの動画でさばき方を調べつつ、調理に挑戦したのです。

まずはイカの塩辛からつくりはじめました。
ぬるぬるする表面、こちらをにらみつけるような目におののきながら、何とか胴から墨袋を破かないように脚をもぎ取り、塩でぬめりを取りました。
表皮と身の部分には寄生虫がいるというので丁寧に皮をはいで下に虫がいないかチェック。白い虫を発見してとりのぞきました。
なんとか塩辛を作ることができ、ほっとしました。

その後、魚との格闘です。
ウロコを取り、おなかを開いて内臓を取り除くのですが、あまりの臭さにきもち悪くなって吐いてしまって一時中断。その後なんとか持ち直して、自分の指を切ってしまったりしながらも、ずいぶん身の部分が少なくなった切り身が完成。
これらを半日がかりでやって、自分に向いてないことがわかり、食材を無駄にしないためにももう二度と自分で調理にチャレンジするのは止めようと決意しました。