お取り寄せグルメって、ちょっと贅沢な感じがしてワクワクしますよね。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

お取り寄せグルメって、ちょっと贅沢な感じがしてワクワクしますよね

■ 40歳 女性
お取り寄せグルメって、ちょっと贅沢な感じがしてワクワクしますよね。自分が住んでいる地域では購入できないものが食べられるってすごく楽しいです。

最近はまっているのは、訳ありグルメの取り寄せです。
そして最近の大ヒットは、某ブランド牛肉の切れ端です。
普通だったら100グラム1,000円以上もする高級牛の切れ端を集めたものです。
切れ端と言っても、形が悪いだけで味はもちろんブランド牛。すごく美味しいのですよ。安いと言っても、節約家庭の我が家からしたらやはり高級品。ですから、ボーナスの時に食べられるように購入しています。
食べ方は毎度同じですが、すき焼きです。
すき焼きのたれにも牛肉の旨みがしっかり出るので、最後の一滴まで美味しく食べられるのですよね。せっかくの高級牛なので、テーブルにすき焼き用の鍋とガスコンロを設置して、皆で調理しながら食べます。
割り下を作っておき、最初に牛脂を鍋全体にぬってから牛肉を多めに焼き、割り下を入れて食べます。まずは肉だけを思う存分味わうのですね。それから野菜をたっぷり入れて蓋をし、しばし待ちます。野菜が煮えてきたら、割り下を足して味を調節し、野菜を皆で取り分けて空いたところに肉をどっさりいれて軽く煮込みます。
軽く煮込んだだけの方が、肉が柔らかくて美味しいのです。
切れ端なので、大きい塊や細切れなどありますが、たっぷり入れるので皆大満足です。
我が家では夫も子供も料理はしませんが、この時だけは皆で調理しながら和気藹々と楽しんでいます。