インターネットの普及のおかげで、日本はおろか世界各地から美味しい食材をお取り寄せできるようになりましたね。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

インターネットの普及のおかげで

■ 49歳 男性
インターネットの普及のおかげで、日本はおろか世界各地から美味しい食材をお取り寄せできるようになりましたね。私も今までに、色々なものを通販で購入してきました。

そんな通販食材の中で、現在我が家のメンバーがハマっているのが「生ソーセージ」です。
生ハムは生で食べられますが、この「生ソーセージ」は調理しなければ食べられません。
冷凍状態で届けられるので、まずは解凍しなければいけないのですが、通常のようにレンジで解凍せずに冷蔵庫で4時間自然解凍させなければいけません。これは調理のときの注意点として書いてあったので、その通りに実行しています。
解凍後、フライパンで焼きます。ソーセージの皮がとてもデリケートにできているため、火加減が大切です。
初めは弱火でまんべんなく火が当たるように焼いていき、最後は強火で少し焦げ目がつくまで一気に焼きます。肉汁の量といい、噛んだときのパリッと感といいとっても美味しいので、まだ食べたことの無い人は、一度お取り寄せしてみてはいかがですか。