ネット時代、とても便利な世の中になり、ネットショッピングでありとあらゆるものが自宅にいながら手に入ります。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

ネット時代

■ 58歳 女性
ネット時代、とても便利な世の中になり、ネットショッピングでありとあらゆるものが自宅にいながら手に入ります。本やCDはよくネットで購入しますが、先日は珍しく食品を購入してみました。

お店でも見たことがない野菜「かつお菜」と、福岡の瓶入りの「あごだし」です。
ネットで買う意味は、普通のお店でなかなか手に入らない珍しいものも買えるということ。お正月のお雑煮に夫が故郷福岡の野菜、カツオ菜を入れたい、というので買ってみました。

さすがネット通販で翌日届きましたが、かつお菜は大きな葉っぱが5枚くらい入っていてその大きさにびっくりでした。
お雑煮にいれてみたら、あごだしからすごくいい味が出て、かつお菜のくせのなさと相性がぴったりでした。

でも3日連続してかつお菜のお雑煮はいささか飽きがきてしまいました。
こまつなのように鮮やかな色合いですが、白菜やチンゲンサイのようにくせがないので、普通の味噌汁や煮物の彩にもよいと思いました。