普段お取り寄せといえば出来合いの物が多いのですが、奮発して高級ポークをお取り寄せしたことがあります。

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

取り寄せた食材を調理した時のエピソード

普段お取り寄せといえば出来合いの物が多いのですが

■ 36歳 女性
普段お取り寄せといえば出来合いの物が多いのですが、奮発して高級ポークをお取り寄せしたことがあります。ブランド豚で厚切り、どう調理しようか迷いました。
ただ塩と胡椒をしてフライパンで焼き、生レモンをギュッと絞って食べるとその素材の味がそのまま生かされるようで美味しかったです。
むしろ、とんかつなどにしてしまうのが勿体無いくらいでした。

また、青森から生さんまをお取り寄せしたことがあります。そのまま塩焼きにしても勿論美味しかったのですが、たくさんあったのと早く処理しないとならない生ものだった為、炊き込みご飯にして食べました。

研いだお米に塩とだしと醤油と酒、それから生生姜の千切りを入れ、グリルで焼いたさんまを2匹丸のまま入れて炊きます。炊き上がったら大葉の千切りとゴマを散らして出来上がりなのですが、風味が良く何杯でもおかわりが出来、家族にも大好評でした。
たくさん作って余ったらおにぎりにして冷凍出来るので長持ちします。
お取り寄せはとにかく新鮮なうちに食べることがモットー、これからも美味しいものに出会っていきたいです。

注目情報